2019年9月3日火曜日

消費税増税の対応で楽天から電話。

先日、楽天から消費税増税の対応について、
電話がかかってきました。

「説明に2-3分のお時間を」とかなんとか言ってきたので、
「楽天にかける時間は無い。1分で。」と答えると、
「お忙しいなら後ほどお電話を」とか言ってくるので、
「いつでも楽天に使う時間は無いので早く説明して」と、
「食品は扱ってない」とか早く終わらせるために素早く答え、
「詳しくはメールでお送りします」ということだったので、
「メールはいらん」と答えて2分かからずに電話を終えた後、
きっちりメールが送られてきました。

楽天の人って日本語が通用しないんだな。
英語が公用語なんだから仕方ないな。
としみじみ思いました。

次の更新で退店する気満々ということもあり、
強い嫌悪感を隠さずに楽天と話せるっていいなって思いました。

RONのご意見箱に書き記された、
楽天株式会社に対する集団訴訟の話も気になる感じです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事