2020年1月15日水曜日

2020年の方針。

例年どおりなら、
毎月の売上を予想して利益率をかけたりして、
1年間の利益を想定したりしていましたが、
今年は法人成り1期目ということで、
役員報酬や家賃や車のリース費用など、
役員報酬は専従者給与みたいなものですが、
個人事業主時を参考にできないと思うので、
売上や利益の予測をしませんでした。

さらには毎年の目標数字を決めていて、
ここ1~2年はAmazonで販売する商品数を、
毎月どれくらい増やすと決めてましたが、
去年までの拡大路線では、
私の許容できる仕事量を遥かに超えていて、
年末にミスを連発してしまったこともあり、
一旦は販売している商品を絞ろうと、
Amazonで販売するために取り扱う商品数を、
最大で730商品を超えていた状況から、
現時点で600商品ほどまでに減らしており、
私の仕事量を見ながら徐々に増やそうということで、
増加目標の数字を決めておりません。

利益の予想もせず目標の数字も設定せず、
今年は法人として様子見の1年にするつもりで、
大きな方針は考えておりまして、
第一が「楽天市場を退店する」ということです。

楽天株式会社の対応は明らかにウィンウィンでは無く、
何年も前から私の正義というか道徳というか仁義というか、
そういった観点で取引相手に相応しくありませんでしたが、
利益的な懸念があり退店できませんでした。

ですが、数年前からAmazon販売が当たり、
楽天をほったらかしにしてAmazon依存を強めた結果、
楽天をいつ辞めても大きな影響は無い状況になったので、
3月から3980円送料無料の強行もありそうですし、
めでたく退店を決意したのであります。
��前回の契約更新で決断できませんでした)

その分の利益の補填としては、
Qoo10の販売再開と新しい販売先の開拓を考えていて、
法人成りの手続きが落ち着いたら進めようと思っています。

さらには、
カラーミーショップで行っている自社サイトを、
クレジット決済を法人契約に変更すると、
総額年間5万円を超えてくる固定費になり、
BASEとかSTORES.jpなんかに移行して、
固定費を圧縮出来ればいいなと目論んでおりますが、
在庫の更新方法で現状は躓いております。

という感じで、
基本は法人として様子見の1年ですが、
「楽天の退店」で若干減る利益を、
「Qoo10の再開&新たな販売先の開拓」と、
「自社サイトの固定費削減」
でカバーしようと考えているのが2020年です。


楽天の文句ばっかりのブログで、
「お前楽天の文句ばっかり書いてるけど退店できひんのやろ」
って思っていた皆様、
本当に今の契約期間満了でやめますよ。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事