2020年1月11日土曜日

法人成り後の手続き 2020(官公庁への届け出)

法人登記完了後に官公庁への届け出をまとめました。

・都道府県税事務所

法人設立届出書を書いて提出するだけです。

履歴時効全部証明書と会社の定款原本を一緒に渡すと、
コピーを取って返してくれました。


・市役所

法人設立届出書を書いて提出するだけです。

履歴時効全部証明書と会社の定款原本を一緒に渡すと、
コピーを取って返してくれました。


・税務署

法人設立届出書、給与支払事務所等の開設届出書、
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書、
青色申告の承認申請書を提出しました。

必要に応じて、
個人事業主としての給与支払事務所等の廃止届出書、
申告期限の延長の特例の申請書、
棚卸資産の評価方法の届出書、
減価償却資産の償却方法の届出書などが、
提出すべき届出だと思います。

提出時に、定款のコピーを渡しました。


・社会保険事務所

新規適用届、被保険者資格取得届、
被扶養者(異動)届を提出します。

提出時には履歴時効全部証明書を提出します。



・ハローワーク

従業員を雇用する際には雇用保険加入が必要です。
私は雇用しておりませんのでまとめてません。




0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事