2020年5月18日月曜日

ロングテールよりも売れ筋販売が理想?

17日終了時点の売上が、
前年同月比の60%をわずかに下回りましたが、
キャッシュレス決済消費者還元事業の、
決裁手数料補助還元金が入ったので、
実際は約64%といったところでしょうか、
先週末は若干締めていたものを緩めましたが、
今日から再度絞りに絞りまして、
来週明けに50%弱を達成できれば、
安心できるかなといった感じのダメ店長です。

販売している商品数を減らしているため、
平時よりも注文数が少ないことはもちろん、
商品を棚から探す時間も大幅に減り、
出荷作業がだいぶ楽になっていまして、
ロングテールよりも商品を絞って数を売る商売のほうが、
かなり効率的な営業が出来るんだと実感しています。

ですが、私のような超零細企業では、
競合の多いメジャーな商品で競争して勝てるはずも無く、
競合の少ないロングテールの商品を扱わないと、
利益を出して生き残っていけないとも思いますので、
現状は多商品の取り扱いが唯一の選択肢だと思ってますが、
新しい日常に移行していく過程で、
何かチャンスが無いものかと探していかないと、
今後生き残っていけない可能性が、
高まってくるという危機感があります。

ですが、なかなか難しい話なので、
とりあえずは今の状況が落ち着くまでは、
リスクを取らずにやっていくしかないとも思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事