2020年7月3日金曜日

キヤノンG5030の赤インクが出なくなった。。

今朝、宅急便の送り状を印刷していると、
赤インクが全く出なくなってまして、
普通のヘッドクリーニングをしても解消せず、
とりあえずインクヘッドを取り出して、
ウェットティシュで拭いてみたところ、
赤インクだけがティッシュに移らず、
繋がっているチューブを見ても赤インクが流れてないのか?
という感じだったので、
「チューブやインクヘッドにインクを充填します」という、
インクシステムリフレッシュを行ったところ、
赤インクが出るようになりましたダメ店長です。

使っているプリンターはCANONのG5030で、
ちょうど去年の今頃の時期に購入し、
「黒インクの擦れが何度クリーニングをしても解消しない」
という現象のため、一度修理に出し、
インクヘッドが交換されて戻ってきたけどすぐに再発した結果、
初期不良ということで購入店舗に不良品として返品した後、
エプソンの大容量インクにしようか考えましたが、
個体の問題なんだと自分に言い聞かせ、
同じ機種を再度購入して使っている2台目で、
赤インクが復活するまでは、
やっぱりG5030と私の相性が合わないのかな?とか、
また修理に出さないといけないのか。。。とか、
今度こそエプソンにしようとか、
純正黒インクを買ったばかりなのに。。。とか、
いろいろ考えておりましたが、
とりあえずは直って良かったです。

ちなみに印刷枚数は10カ月程度で23,000枚強で、
購入した機種代+追加購入の黒インク1本の金額で割ると、
1枚当たりの印刷コストが1.25円(白黒・カラー含め)と、
本体に残ってる黒インクを考えると1.1円台にはなるでしょうし、
現時点での機種代が1枚当たり1円以上となっていますので、
インクヘッドの交換や、故障も無く使えれば、
徐々に宣伝文句に近いコストになっていくでしょうし、
今までの印刷コストと比較すると非常に満足しています。
(カラー印刷は、ほぼ送り状だけです。)

トナー式のプリンターを使ったことが無いのですが、
インクジェット式の購入を考えている方なら、
絶対に大容量インクのプリンターをお勧めします。


今週も1週間お疲れさまでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事