2020年8月3日月曜日

2020年7月の成績。

2020年7月は売上、利益ともに、
前年同月比で70%強という厳しい数字でした。

売上のほとんどがAmazonなので、
ビジネスレポートを確認しますと、
セッションが前年同月比で70%割れていて、
取り扱い商品数を減らしていることが、
大きく影響していると考えますが、
この点については去年が異常だったということで、
去年ほどの取扱数に戻すつもりは無く、
商品数が増えるとミスも労働時間も増えますし、
利益の少ない商品はしっかりと削減していき、
利益の取れそうな商品を探す時間に充てる考えです。

去年は1~8月まで好調で、
9~11月が平均を下げてましたので、
その3か月で前年比を少しでも戻せるよう、
8月中に商品の入れ替えを行っていこうと考えてます。


ちなみに、7月末時点の決算利益(棚卸在庫抜き)と、
8月末時点を比較したら5万円くらい利益が増えていて、
役員報酬やら事務所の賃料やら車のリース料やら、
社会保険料の会社負担分などを差し引いての月次プラスなので、
このぐらいの利益があれば、
生きてはいけるという安心感がありましたね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事