2020年10月26日月曜日

FBA納品不備を是正したその後に。

数日前に、
商品Aを2個と商品Bを2個納品したら、
商品Aを3個と商品Bを1個が受領され、
「減るのは考えられるけど増えるのはあり得ない。」と、
ヘルプデスクに問い合わせたら、
「受領ミスでした」という回答があったと記事にしましたが、
その数日後、何の連絡もなく受領数がまた減ってました。

たまたま納品プランを見ていたら、
納品数と受領数に差があることを見つけ、
以前に受領不備とされた納品プランだと、
気付いたのが受領数が減った日の朝だったのですが、
「以前にミスだと回答があったけど何故また減ったの?」と、
ヘルプデスクに問い合わせましたところ、
その日の晩に「紛失しました」と回答があり、
商品代金の返金という結末を迎えました。

私の感覚ではありますが、
以前は仕入値よりも低いことがおおかったのですが、
ここ数か月は返金額が商品の仕入値よりも高いことが多く、
フルフィルメントセンターで破損となっても、
売れた時と同じくらいの利益があるというのが、
最近の傾向だと感じております。


以上のようなことがありましたが、
受領後の紛失と即座に認めるのなら、
何故受領数を減らしたの?
在庫調整で紛失したと登録すべきじゃないの?
って思った次第でございます。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事