2021年2月8日月曜日

Amazon様から「在庫商品の調査依頼」

先日Amazon様から

「[CASE 〇〇] 【要返信/Your Action Required by 〇〇締切】在庫商品の調査依頼」

という恐怖のメールが届いたと記事に書いたと思いますが、

その後どうなったかをお知らせします。


お客様からAmazonに「販売ページと違う商品が届いた」

というようなクレームに近い問い合わせが入ったんだと思いますが、

私が納品しているほかの在庫も同様かチェックされ、

同様だということでこのメールに繋がったんだと考えています。

(お客様からは返品されておりません。)


夕方にメールが送信されていて、

翌朝にこのメールに気づいたのですが、

私の心中たるや冷や汗出まくりのような状況で、

商品間違いなどが無かったかなどをしっかり確認し、

メーカーにも問い合わせを行った結果、

商品ページのメイン画像が古いということが原因だったので、

メイン画像を更新してもらった後、報告書を返信しました。


そうすると、期限が切られていた日の夜に、

「再発は無いものと判断されましたので、商品の販売を再開致しました。」

と記載されたメールが届き、無事に販売再開できたのであります。



正当な販売をしていれば恐れることは何も無いのですが、

こういうメールが届くと焦りますね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事