2021年3月5日金曜日

ネコポス紛失はゴネたもん勝ち?

この1週間くらいで、ヤマト運輸の集荷元の営業所から、

「受取人様が届いてないと言われてますので代品ありますか?」

ということが2回ありました。


(当たり前ですが宅急便では無く)どちらもネコポス発送の商品で、

ドライバーの誤配なのか、誰かが盗難したのか、

家族が受け取ってるけど気づいてないのかはわかりませんが、

代品=ヤマト運輸様に商品を購入いただけるということなので、

お客様は店に問い合わせるのではなく、

ヤマト運輸に問い合わせていただいたことについて、

ただ単純にありがとうございますと思うのでございます。


ですが、基本的に配達(投函)済みは保償しないという、

ネコポスの補償については納得いってなくて、

届いてないということについては証明が難しいので、

どれを補償するのかしないのかという線引きができないでしょうが、

届いたものが破損していたということについては、

現物の破損の内容を見てもっと柔軟に対応するべきだと思っております。


どういった基準で代品依頼にするのか投函済みと突き返すのか、

風貌で判断したりゴネたもん勝ちじゃないの?って思えることも

なんかもっとわかりやすい基準が無いのかなーって思います。




1週間お疲れさまでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事