2021年8月11日水曜日

マケプレプライム廃止前後(全体)。

このお盆期間中にマケプレプライムを廃止した前後で、
どのような変化があったのかを調べようと、
ビジネスレポートを見ることにしました。

実際に起こっている出来事は、
自己発送の注文が50%程度減っていることで、
事前に数商品で試したカートボックス獲得率の減少から、
計算していた予想通りではありました。

そして、
今日は注文が減っていて午前中に少し時間が出来たので、
まずは全体の数字として
「詳細ページ売上・トラフィック」を廃止前後で見ると、
ページビューとセッションが10%前後の減少で、
これはどうにもならない数字だなーという感じです。

次に
「おすすめ商品(ショッピングカートボックス)の割合」
を見ると衝撃の約4%弱しか減っておらず、
「ユニットセッション率」が、
25%程度減っていたという事実を知りました。

想像ではカートボックス獲得率が大きく減っているはずですが、
カートボックスは獲得できているの???
ユニットセッション率が悪くなったから売れてないの???
と想像と現実の違いを理解できませんでした。

数字的には、
プライムじゃないということで売れなくなった。
ということではありますが、
自己発送の個別の商品で売れなくなった商品や、
注文が減っていない商品の傾向を、
明日以降に見ていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事