2021年9月28日火曜日

社会保険事務所の総合調査を受けました。

昨日、社会保険事務所から、

総合調査の対象に選ばれたという郵便が届き、

用意する書類のなかで作成していないものもあり、

疑問点などを電話で問い合わせましたところ、

役員のみの法人については、「労働者名簿」「雇用契約書」

「出勤簿又はタイムカード」「就業規則」「給与規定」

は不要だということでした。

(調査は、3-4年周期で調査があるらしいです)



役員報酬だけで、基本給や通勤手当等に細かく分かれていないなど、

「個人別所得税源泉徴収簿」で内容が確認できる場合は、

「賃金台帳」も不要ということで、

「源泉所得税領収証書」と「個人別所得税源泉徴収簿」と、

決算書類の中で役員報酬額がわかる「法人事業概況説明書」を用意し、

指定された日はまだまだ先でしたが、

昨日の夕方に伺うということになり、

5分もかからないくらいで「問題無し」の結論を頂きました。



合同会社の社員は業務執行権のある役員だから、

非常勤役員なんていう言い分は通らず、

社会保険加入が必要だという見解があり、

ソコを指摘される可能性を恐れていましたが、

妻については「出勤していない」と伝えただけで、

さらなる質問など無く終わりホっとしています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事