2014年12月12日金曜日

電話回線はNTTかIP電話のどっち

個人事業を開始するときに、
家の固定電話で仕事の電話を受ける。
という人は少数派で、
携帯電話で十分というような業種を除いて、
ほとんどの人が固定電話の回線を用意すると思います。

NTTの電話回線を使う場合には電話加入権が必用なので、
加入権を既に持っている人はNTTの電話回線を使うと思いますが、
加入権が無い人はIP電話という選択肢もあります。

IP電話の大きなメリットは通話料金の安さで、
デメリットはフリーダイヤルなど一部の番号に電話できないことです。

両方用意するのが一番なのですがコストの問題があるので、
電話加入権が無い人で市外通話が多い事業をする場合は、
IP電話も検討してみてはいかがでしょうか。
��全国から電話を受ける場合にもお客様の負担が減りますよ。)

ちなみにIP電話の番号は050なので、
たまーに携帯電話の番号だと思ってる人も中にはいらっしゃいます。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事