2016年6月23日木曜日

レビューチェックツールで5点満点でも未対応ってバカじゃないの?

たまーに楽天RMSのレビューチェックツールでレビューの確認をしていますが、
罰金制度導入に関連して対応が必要なレビューについて、
「未対応」というアイコンが付き、
「対応済み」というチェックを付けることができるようになっています。

で、今日見たら、
5点満点のショップレビューに「未対応」が付いてました。

レビュー文章も良かったという内容一色で、
何について対応させたいのか意味不明です。

正に毎度おなじみの楽天的なシステム改定といったところでしょうかね。


他にも最近のチェックツール改定の関連で、
レビュー時に注文番号を店に通知しないという指定ができるようになっています。

例えばスイーツ店で「思ったよりも甘くなかった」という内容の文章で、
情報の項目が1点のショップレビューがあったとします。

で、
注文番号が通知されないと、
誰が何の商品について「思ったより甘くなかった」のかわからず、
対応しようが無いですよね?

まさかとは思いますが、
全商品について「あまり甘くありません」と書かせたいのでしょうかね?

実際に罰金制度が始まったらどうなるのでしょうかね?


楽天的な思い付きで店舗が被害を受けるのは御免です。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事