2016年9月20日火曜日

権利侵害品の販売で出店契約解除(私じゃないです)

RONに書き込みがありましたが、
9月からの罰金ガイドラインで一発退店となった店舗がついに出たようです。

投稿内容からすると、
商標の?権利者から権利違反の連絡があり(STEP1?)、
出店者へ連絡(STEP2?)するとともに改装処理にされ、
翌日最終判断結果の連絡(STEP3)が行われたということでしょうが、
STEP2は、違反の解消(今回でいえば権利侵害品の消去)を求めるだけであり、
同時に改装処理されるということは、
違反点数制度一連の流れに沿っていないのでは?と思いますし、
何の商品が権利侵害だったのかがわからないという、
出店者の主張が正しいなら、ホント楽天て最低だよなーって思います。

あれだけガイドラインを周知しておきながら、
ガイドラインを守らない対応をしている楽天もそうですが、
権利侵害品を売っていたとされる出店者についても、
名前と住所を変えて再出店するなんて考えていることが謎ですよね。
��罰金は請求されないのかな?)

私は明日は我が身になっても困らないよう、
リスクを低減させる動きを粛々と進めていくだけですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事