2016年12月2日金曜日

チャージバック再々調査の結果次第で500ドル払わされる楽天市場。

楽天市場出店者の皆様はすでにご存じだと思いますが、
RONに、
「海外発送注文のチャージバックに納得がいかず
 再々調査をしてほしいというお願いをしたところ、
 チャージバックという結果が変わらなければ500ドル払わないといけない」
というような書き込みがされています。

店舗様が書き込んだチャージバックになった経緯が正しければ、
これでチャージバックになるなんて。って話ですが、
カード決済の規約(R-Card Plus利用規約)を見ると、
チャージバックになっても仕方ないかなーって感じであり、
異議を唱えることもできない規約だったんですね。
��チャージバック保険に入っても無駄っぽいですね)

この件でクレジットカード利用についての規約を再確認しないと。
ってことを強く感じました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事