2019年11月22日金曜日

個人事業主の税務調査準備。

昨日税務署から電話があり、
過去3年分の実地調査を行われることが決まり、
頭がパニックになり、夜に一回目を覚ました時に、
税務調査のことを考えて少し眠れなくなり、
今朝の発送作業では、
あと少しで商品間違いを起こすようなこともあったり、
税務調査のことが頭から離れません。

そして準備にとりかかろうと、
過去3年分の領収書類を箱から出し、
「エクセル簿記」の入力内容を、
枚数が減るようにレイアウトを加工して印刷し、
売上をどうするかを確認するか税務署に確認し、
あとは本丸を守るための書類を作って終わる予定です。


誰かから私が脱税しているという通報から、
税務調査が決まるというような可能性は、
私の人付き合いからもほぼ無いと思いますし、
妻が現状を認識して誰かに話すことも無いでしょうし、
3年前から比べると2年前、去年の売上が、
倍ほど増えているのに所得が微減していることや、
税理士がついていないということで、
経費の過剰な計上が疑われている可能性が高いのかなー
って思いたいのですが、税務署も本当のことを隠さずに、
私に伝えてくれてるかわかりませんもんね。


本丸を突かれて大きな痛手となるのか、
軽微な間違いだけで済むのか、
マイナス思考の私としては、
調査が終わるまで悩みは尽きません。。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事