2019年11月25日月曜日

税務調査前に大きなミスが発覚。

先週に税務署から電話か掛かってきてから以降、
夜中に目を覚ましたタイミングで税務調査のことを考えてしまい、
ぐっすり眠れない日々を過ごしているダメ店長でございます。

そんなダメ店長が、きたるべき税務調査に向けて、
出せるものは出せるように準備をしていましたところ、
大きなミスに気づいてしまいました。。。

アフィリエイト収入は、
きちんと雑収入として計上していますが、
そのアフィリエイト会社に税務調査に入った時とかに、
私がこのブログを運営していることを税務署に漏れていたら、
完全にアウトということに気づいちゃったんです。

他にも、
税務署員が熱心にこういったブログを調査していて、
このブログを書いてるやつは完全アウトやろ。ってことで、
ドメイン会社に契約者を調べられていてもアウトですし、
今更もう手遅れですが、
ここに黒(脱税)に近いことを書いたら、
絶対ダメってことに気が付きました。

なんてアホなことをしてたんや。。。
って自分が情けないですが知られてたら仕方ない。

税務署員さんは来た時に、
「ブログ見てるで」っておっしゃっていただきましたら、
とっとと白旗を上げさせていただきますので、
その節はお手柔らかにお願いします。


マイナス思考なので悪い方向にばっかり考えてしまいますが、
必死で税務調査情報を調べていると、
調査人数が1人で調査日数が1日だけってのは、
あまり熱心に調べられない可能性もありますし、
明らかに売上が増えているのに利益が増えてないってだけで、
調査対象に選ばれた可能性も普通にありますし、
調査期間が5年じゃなく3年ってことは、
脱税を確信されていない通常の調査の可能性もありますので、
税務調査に来るまではドキドキし続けることになりますね。

根本的なところが抜けているという、
ダメ店長のダメ店長たる所以というものに、
気づいてしまったダメ店長でした。



4 件のコメント:

  1. 気にしすぎですよw
    税務調査は
    悪い事していなかったとしても不安で仕方がないものですが

    返信削除
  2. いつも拝読しております。ネットショップオーナーです。
    7年前ほどに同じように税務署から電話があり、3年間の税務調査を受けました。
    結論から言うとお咎めなしでした。
    1日で聞き取りなどの調査は終わりましたが、
    会計資料、請求書、領収書などの資料は持ち帰られ、
    1~2週間後に再び来訪され結果を聞きました。
    指摘されたことは2点。
    ひとつは、領収書(レシート)にユニクロのものがあり、
    経費上は作業着として処理していましたが、
    一緒にこども服の明細があって、これを指摘されました。
    でも追徴とかなく、やんわり「今後は気をつけてください」程度でした。
    もう一点は交際費の飲食の領収書に「誰」と行ったかの記載がなく、
    これも「今後は記載してください」程度で終わりました。
    出すもの出して、筋が通った回答をしていれば、特に大丈夫だと思います。
    健闘を祈っています!

    返信削除
  3. 名無し様
    気にしすぎですよねw
    悪いことして無いと言い切れないところもあり、
    持ち前のマイナス思考をいかんなく発揮しております。

    返信削除
  4. 名無し2様
    お咎めなしって素晴らしいですね。
    今回は無理だったとしても、いつか
    「更正決定等をすべきと認められない旨の通知書」
    を貰ってみたいものですよ。

    返信削除

人気の記事