2019年11月26日火曜日

励ましもあって若干持ち直す。

税務調査日まで夜も眠れないダメ店長です。

昨夜も何度も目を覚ましてしまいましたが、
ウイルス対策の都合もあったりしますので、
官公庁で普通にインターネット出来るような環境は無いだろうと、
私のブログが見られている可能性も、
闇のネット監視部隊が税務署に無い限り、
一部の善意の通報者の可能性はありつつも、
ほぼ大丈夫だろうと少し思えるようになりました。

訪問者様の励ましもあり、
守りたい本丸だけは死守できるよう、
ボロを出さないようにがんばります。


最近は精神的に不安定な中、
売上がやや向上してきていまして、
前年同月比92~95%の利益だったところが、
97%前後まで持ち直してきております。


2 件のコメント:

  1. いつも拝見しております。
    弊社の場合20年以上前の消費税を延滞金ともども現在も分割で毎月払い続けております。
    詳しくは書けませんがその当時契約していた税理士のミスで数年間多額の消費税がのしかかり当時は売り上げも結構あったのですが経費を差し引くととても一度に払える額ではなく、その後幾度となく差し押さえの一歩手前を乗り切りました。当然年に数回呼ばれたり、税務調査を受けたり。
    つまり直近の年度分はその年度内で払っているのですが過去のものはあまりに多額のため延滞利息の方が多くてとてもこれから5年10年でも終わりません。
    私のケースは意味合いが違うかもしれませんが、最近は過少申告(昔と比較して)の疑いでほぼ毎年税務調査に来られます。
    ただ他の方も言われている通り銀行通帳でお金の流れを確認したり等で終わり細かい重箱の隅的なことはないと思いますよ。私の場合未だ払い終えていなのに「本当に大変ですね、頑張ってください」と逆に励まされてしまいます。
    結構お互いの家族や転勤の話など世間話もします。
    ただ過去に一度だけ強硬な人がいてあまりにも上から目線だったので言い返したことがありました。
    大事なことは逃げないことだと思います。
    私も今でも連絡が来ると多少の準備は必要なので気分はよくないですが、まあほぼ毎年のことなのですっかりなれてしまいました。

    返信削除
  2. すいか様。
    私から安易な言葉をかけることのできないような、
    非常に辛い体験をされているということで、
    下に見るとかそういうことではありませんが、
    私の悩み何てちっぽけなもので、
    税務署員に聞かれたことに正直に答えて、
    指摘された内容に納得出来たら修正するだけですね。

    返信削除

人気の記事