2020年12月2日水曜日

結局どうしようか。

月曜日の「ネコポス届かない」問い合わせは、

ヤマト運輸から「警察に被害届が出ている」という話を聞いた後、

お客様からは「再送か返金」を要求されています。


警察に被害(盗難)届を出してるんだったら、

お客様としては届いた上での盗難と認識してるということで、

私の最低限の責任は果たしていますし、

「再送か返金」を要求するのは間違ってるよね?

というところが引っかかっており、

昨日のメッセージ(要求)に対しての私の対応を返信できずにいます。


直接メッセージを返信してくるのでは無く、

わざわざAmazonのカスタマーサポート経由にしているのも、

引っかかる要素としてありまして、

Amazonに判断してもらえるように、

マケプレ補償を申請してもらおうかな?と考えたりしましたが、

それで私の出品者としての評価に傷が付くのもバカだよなーと、

昨日から同じことを何度も考えてしまってます。


今回のケースじゃ無ければ、

恐らくすぐに再送を決めていると思うんですが、

何か私の感覚として引っかかるので動きを重くしていますが、

「再送します」対応せざるを得ないかなーと、

返答期限の24時間以内には腹をくくるつもりです。


ネコポスで届かないって問い合わせで、

実際に届いてましたって確率が高く、

盗難なのか何かで本当に届いて無いってことは、

私の感覚では0.02%くらいかなって感じです。



0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の記事